BROMPTON S2L-X 外装3速 11-13-17T

ありがたいことに最近、自転車の整備やカスタマイズ目的でいらっしゃるお客様も多い
Cat Cafe 鮪

とくにブロンプトンにお乗りのお客様、また触らせて頂くことが多いのですが…
ご存知のとおり僕自身が所有、イジっている2台のBROMPTONはワイズの外装リアスイングアームを使用した
シマノ・カプレオ 9sと10s仕様

お客さんの大事な自転車さわらせて貰ってるんだから自分も真っ当なブロも持たなきゃ触らなきゃな
と、いうことで新しく手に入れました

1607 2015 brompton s2l-x

運よく値上がり前 2015モデルを入手しました
ブラックの『BROMPTON S2L-X』 初めてのチタンモデル、そして前2台はM3Lでしたので
Sハンドル、外装2速モデルも初めてです
重量は実測で10.05㎏ ん~S2L-Xってショップさんによって9.9~10.1㎏まで情報に幅があるんですが
僕のはやっぱり10㎏超えてたか(後述しますがロットによってバラつきあることを実感しました)

以下長ったらしい文になりますm(__)m

手付金だけ打って納車までたっぷり時間があったので妄想の日々

まず、ブラックのS2L-Xのオーナーになるということで思い浮かんだのが
2009年?にカタログモデルであったメインフレームがブラックでフォーク・ステム・スイングアームがシルバーというBROMPTON
あのカラーってその後、発売されたことないし
B-SPOKEでも『シルバー』が設定されていないので再現不可というモデル

あれ?シルバーではないけどスーパーライトモデルならメインフレームがブラックで
フォークとスイングアームがチタンシルバー…あとはステムがチタン色なら
09モデルのブラック×シルバーに近いモノになるのでは?

よし塗ろう!!
(購入してから塗りゃいいのに本物のチタンステムを造られたIさんにRAWカラーのステムを譲っていただきまして

brompton sステム raw

クリアー塗装を200番のペーパーで研いで下地を造ってから
DAYTONAの耐熱チタンカラースプレーで塗装

いや~ チタンカラーのスプレーがエキマニやマフラー用の耐熱塗料しかなかったので購入したんですあ
注意書きを見てみると…
常温でとりあえず換装するけど140℃以上で約1時間焼け?(用はもともとエキパイ用塗料なのでエンジンかけてアイドリングで
排熱で焼けと)
焼かないと本硬化しない…
どうしよう…ヒートガン買って炙る??色々考えましたが
家の古いオーブンレンジにステムが入ることが判明

よし!焼こう!!スプレーで塗装後20分換装させてからオーブンに放り込み
200℃で1時間こんがり焼き上げました

brompton sステム 塗装

無事?塗装完了w うん まぁまぁいい質感かもw

そしてお金をかけずに軽量化&出来るだけノーマルっぽい外観にしたいので
クランクは旧型50Tクランクを使用することに

はっきり言って僕の貧脚じゃぁ50T×12Tで充分なんだけど
ノーマルの54×12Tよりギア比低くなるな…外装3速にするつもりだし 外装3速のデモ車にしたいから
ノーマルと似た感じにした方がいいよな

計算してみると54T×12-14-18T と 50T×11-13-17Tがほぼ一緒になるんですよ

じゃあリアのトップは11Tで決まり!

brompton 11t

CS-6800の11Tツバ付きを購入しましたが
11Tトップギアってフリーのスプラインの一番上端に半分かかって載っかってるだけの構造
ブロンプトンのフリーの形状って
トップギアもフリーボディのスプラインに完全にハマってロックリングで固定されなきゃいけないんです
(すみません画像用意すべきなんですがわかりにくいですよね)

brompton 11t 摺合せ

とにかくフリーボディに貫通するように11Tスプロケをフリーのスプラインが通るように削る削る
リューターでざっくり削ってからヤスリで仕上げました

出来た~って喜んでいたらツイッターから
「ロックリングがそのままじゃぁ外径が大きすぎてチェーンがロックリングに載っかり
実用出来ないよ!ロックリングも削り込まなきゃダメだよ!」とありがたいアドバイス
こちらもざっくり削っておいて

brompton 外装3速 11-13-17T

後日、全3枚のスプロケが揃ってから

brompton 外装3速 11-13-17T 2

現物あわせで削って叩いて完成しました
外装3速化の課題、フリーボディの切削もはじめは我らが小次郎さんに旋盤でキチンと切削お願いしていたのですが
悪い癖…納車もまだで時間あるのに
ついつい待てなくて…お客さんが置いていったノーマルのフリーボディを
長めのボルトとアルミカラーナットで固定しボール盤に固定、回転させヤスリで削るという暴挙w

ロックリングもかなりぺらっぺら…手間がかかるのもありますが
正直、11Tトップを使ってのBROMPTON 3速化は「やって」と言われても
耐久性に責任持てないので…横で手伝いますんで自分でやって貰う方がいいかな…
勿論12Tトップを使った3S化ならリスクも無く時間もこんなかからず出来ます

その他 交換した部品達

brompton ノーマルシートポスト ペンタクリップ 重量

ノーマルのシートポストとペンタクリップが506g

brompton リンエイ チタン シートポスト  重量

ワイズ等で扱っているリンエイのチタンシートポストが約30㎜カットして293g
(30㎜カットしてほぼノーマルと同じ長さです そのままだと折り畳み時、地面と当り一番下までサドルを下げられません)

brompton ノーマル sハンドル 重量

純正のS用ハンドルが139g これ、ブロの純正ハンドルってアルミ製ですがかなり軽いんですよね
軽量と言われている1万以上するハンドルも殆どが純正より重いんですよ

brompton カーボンドライジャパン ハンドルバー 重量

が、カーボンドライジャパン製のハンドルバーは純正と同じ520㎜にカットすると
118gとノーマルより21gの減!! グリップをKCNCのEVAに換えてノーマルより8g?の増となったのですが
ハンドルバーが頑張ってくれてトータルでは10g以上の減量です しかもカーボンで振動吸収性はアップ

brompton ノーマル サドル 重量

あまりイジった!!っていう外観にしたくないのでサドルはノーマルにしようと思っていたのですが
店頭で血迷ってフィジークのアンタレスR3 カーボンレールというサドルを購入してしまったのですが
これが大正解(^_^;)

ブロンプトンの現行ノーマルサドルってネット情報では340g±3gくらいだったんですが
このS2L-Xのサドルはなんと実測397g…何度測っても397g 別の秤でも390g以上
…平均値より50g以上重いって(*_*)
全体重量10.05㎏だけど…これ340gくらいのサドルだったら10㎏切ってたってことですよね
ロットによって部品にこんな重量差出てくるのね
そして軽量サドル購入しておいてよかった 撮り忘れましたがアンタレスR3は実測164gと
サドルだけで233gの減量です

brompton ノーマル ペダル 重量

ペダルは大体ネット情報と同じ412g

ブロンフィケーション qrペダル ホルダー 重量

ブロンフィケーションのQRペダルは専用のペダルホルダーともにカタログ値と同じ195g
ペダルホルダーが要らなければ-22gです

brompton ノーマル 新型54tクランク bb 重量

ネットでは新型クランクの方が軽いなんて情報もありますが
確実に旧型の方が軽いです

brompton 旧型50t token チタンbb 重量

50Tで当然軽くなりますしBBがTOKENのチタンシャフト118㎜で BBだけで-88gなのですが
クランクセットでも100g旧型の方が軽いです
(この50Tクランクも2つ手元にあるのですが何故か全く同形状で10gの違いがありました 当然10g軽い方を選択)

brompton ノーマルフリーボディ 12-16t スプロケカバー 重量

ノーマルフリーボディとノーマル12T-16T プラスティック製スペーサー スプロケットカバー ロックリングで
計160g

brompton ノーマルフリーボディ 11-13-17t 重量 3s

ノーマルフリーボディ(ちょっとだけ削り込み)68アルテ:ツバ付き11T、90デュラツバ付き13T、68アルテ17T ロックリングで
計146g ギア一枚増えてますがスプロケカバー無いのとノーマルより薄い11Sスプロケのおかげで
3S化にも関わらず14g減です

brompton 2速モデル ノーマルチェーン重量

チェーンも外装2速モデル用ノーマルチェーンが270gに対し

デュラ 11s CN-9000 チェーン 重量

9000デュラ 11Sチェーンは薄いだけあって同リンク数で222gと-48g

brompton ノーマル 2速シフター改 3s仕様

外観を出来るだけノーマルっぽくしたいのでシフターはノーマルの2速用のシフターに
切り込みを入れて3s化
1速、3速に入るように調整してから2速のちょうどいいところの位置をマークしておいて
その部分に切り込みを入れました まだちょっと1→2の時の感触がイマイチなのでちょこちょこ削って仕上げ中です

結局外装3速化でトータル-62g
かかった費用がスプロケ3枚で約2300円、デュラチェーンがちょっとお高く約4600円
計7000円以下でした

サーファス SL-255 + ブラケット 重量

軽いブロンプトンを造りたいけれど
フェンダーは付けたまま
ライトは明るいのを付けたい キャットアイのVOLT300が明るいし重量もそこそこだし専用ブラケット付きだし
いいのは判っているのですが…
コンセプトが時間のある時にふらっと持って出かけてぷらぷら走りたいなので…
VOLT300の充電専用バッテリーというところが…乾電池方式だとエネループ使えるし
充電してなくてもコンビニで乾電池買えば大丈夫だし電池モデルがいいな…何かないかな?と探していて見つけたのが

このサーファスのSL-255
単三2本で公称255ルーメン 実際200ルーメンくらい?
ブロガーさんによるとハイモードで実測ちゃんと5時間もつそうで重量もVOLT300と変わらないし
採用決定
いつものごとくブラケットを適当に造ってやって装着

FハブもいつものCHOSEN シールドベアリング28H
今回はヤフオクで購入です

そんなこんなで納車前に1ヶ月かかってパーツを用意しておいて

1607 2015 brompton s2l-x

お昼にワイズから乗って帰ってきて

2015 brompton s2l-x カスタム

夜にはこの姿に… BROMPTON S2L-X → S3L-X 鮪風味

2015 brompton s2l-x カスタム 2

2015 brompton s2l-x カスタム 3

フェンダー付き、旧型ノーマルクランクが効いているのか
パッとみた感じノーマルしかもカラーリングも09モデルのブラック×シルバーのようにも見えるので
ちょっと古めのノーマルのBROMPTONって雰囲気ありません?

brompton チタン風ステム

スプレー塗装したチタン風ステムは本物のチタンパーツに比べて黄色がかって
色味がだいぶ違うのですが…あまり違和感ないかな

初期カスタマイズを終えてノーマル実測10.05㎏に対して
ライト、イージーホイール、サイコンで計240g増+外装3速、Fシールドベアリングハブという付加価値を付けて
実測9.21㎏となりました
8㎏前半や7㎏を切るブロンプトンがいっぱい居る最近の軽量カスタムに比べて
ぬるすぎるカスタムですが

実際、乗ってみて他の2台の外装多段ブロに比べても明らかに走りが軽いのでびっくりしています
市内をポタリングする範囲では
2速だと18~23㎞くらいでぶらぶら出来て楽しいし、1速だとそこそこの坂も上れて
下りとかちょっと平地でスピード出したくなったら3速で30㎞以上出るし

折り畳んで持ってみると
外装パンダブロと2㎏の違いですが…10㎏切ってるか切ってないかでエライちがいありますね
この重量だと転がさなくても手で持って移動でも全然苦になりません

ガツガツ走るではなく自転車と体力にあわせてのんびり走って
さっと折り畳んで買い物や輪行を楽しむ
BROMPTONの王道な楽しみが出来る一台が出来たかな?と自己満足しております

ちょっと軽量化したブロンプトンがどんなものか?
また外装3速化したブロの走りがどんななのか?試したい方はどうぞお気軽に~

女性や小柄な方でブロンプトンのハンドル・モデル選びに悩まれてる方も
ノーマルSモデル、Mステムにショートハイトハンドル、Mステムにバーハンドル直付けと3タイプありますので
試していただければと思います

宣伝みたいになっちゃいますが

1607 brompton ワイズ大阪 在庫

このS2L-Xを購入したワイズロード大阪店

昔から思っていますが僕が購入した意外に
今年モデルに比べて3万円近く安い
15モデルのM3L-Xが残っていたり

1607 brompton ワイズ大阪 在庫2

他にも

1607 brompton ワイズ大阪 在庫3

割安な14、15モデルのM3Rや

1607 brompton ワイズ大阪 在庫4

P6Lなんかも残ってたり
ブロのプチ穴場なような気がしますw 欲しいモデル、カラーがあれば16モデルよりもお得ですので
一度覗かれてはいかが?

追伸

1607 brompton h&h フロントキャリアブロック

BD,BROで集まろうでH&H製 BROMPTONアルミキャリアブロックをゲットされたKさんですが…
パーツをオールブラックでかためているので
シルバーポリッシュは浮いてしまうとのことで「欲しい人に使って貰って」と取り外し、鮪に持って来られました

先着1名様
欲しい人は鮪まで~


早速貰われていきましたありがとうございます

最近週に1~2台 BROMPTONをさわらせてもらってます
変な猫カフェ?
非営利・猫カフェもどき Cat Cafe 鮪 よろしくお願いします
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

う〜ん、、、自分のオレブロなんか今何キロあるかもわからない。。。フェンダーとか付けっぱなしで9kg台は凄いですねぇ。。。

Re: No title

こんにちは~ 最近では軽量なブロンプトンというと8㎏を切ってて当たり前な世界なんで
僕のはスッゴイ中途半端です(笑)
フェンダー付けたまま・ノーマル風と…単にお金かけれない言い訳っす

無難なパーツセレクトですがこれでもブロンフィケーションのペダルは岩や縁石に思いっきりヒットすれば
半分に割れちゃうんじゃないか?という強度ですので
実用性は減ってますね(*_*)
なんとかフェンダー付けてクランクノーマルのまま8.8㎏あたりを目指します
プロフィール

maguro

Author:maguro
ひょんなことから
猫あそのアビ、しもく、飼い猫メイ、ミッコ、預かり猫ティモ、ヤルモ、
ロール、べる太の8匹と
猫カフェのようなことを趣味でってます
場所は猫とあそぼと同じ東成区です

猫とあそぼには愛猫メイとミッコと
通っていました

mail

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2 Blog Ranking