BROMPTONのインフレーター(ハンドポンプ)あれこれ

先日、BROMPTONを購入されたお客様が初輪行のついでに
鮪まで遊びに来てくださいました
ありがとうございますm(__)m

そのお客様
BROMPTONツールキットも購入・装着されてらしたので
良かったらパンク修理(Rホイール脱着)やってみます?と提案させて頂いたところ

お客様もじゃぁせっかくだからということで
Rホイール脱着講座開始

2016 BROMPTON パンク修理

作業中の写真を撮ってませんでした…すみません
こちらのお客様、ママチャリのパンク修理のご経験はあるそうで
手際よく作業されてました
素人がやってる非営利猫カフェですが
鮪ではいつでもBROMPTONのパンク修理方法や各種自転車の整備全般のお手伝い
偉そうですがレクチャー出来ますのでご遠慮なく言ってくださいね~

で、その時のパンク修理で言い忘れたのと…
その後、鮪に来て頂いたBROMPTON乗りのお客様が意外にも知られてない事実
BROMPTON標準装備のインフレーター(ハンドポンプ)のお話をさせて頂きます

brompton インフレーター

現行のフレームになってからチタンを除く全モデルに標準装備されております
BROMPTONのロゴ入り、ゼファール製のこのインフレーター

まずその1
これはBROMPTON標準のこのインフレーター
じゃなくて殆どのインフレーターがそう この口金の形式は全てそうなのですが
意外に皆さん勘違いされてます

brompton インフレーター2

標準状態ではBROMPTONに合せて米式になっていますが…
米式専用ではありません!!米・仏兼用です!!

brompton インフレーター 口金

まず使用時にバルブと口金を締め付ける役目をする銀色のダイヤルを
反時計まわりに回して外します

そして、同じく使用時にバルブと口金のパッキンを締め付ける役目をする
後方のレバーを起こしてやれば

brompton インフレーター 米式

中からゴム製のパッキンとプラスティックのパーツが出てきます(写真では分離してますが 引っ付いた状態で出てくる筈です)

brompton インフレーター 仏式

そしてそれぞれのパーツを逆向きにセットし
(ゴムパッキンは穴の大きい方をインフレーター本体側に プラスティックパーツはトガっている方を本体側にします)
インフレーター本体に挿入し直して
銀色のダイアルを締めこめば

brompton インフレーター 仏式2

はい、仏式(フレンチバルブ)用のインフレーターとなりました

そんなん言われなくても知ってるわ!!と声が沢山聞こえてきそうですが

「ブロンプトンのチューブをフレンチに換えたいんだけどそうするとインフレーターが使えなくて飾りになっちゃうでしょ?」
とか
「この前、道でロードがパンクして困ってたけど ブロンプトンのポンプ使えないもんねぇ」 などなど

あれ?みんな知らないの??えぇ!?ってなったので書きました

そしてこの形状のインフレーター(ハンドポンプ)ですが
実際に使用してみるとわかりますが

brompton インフレーター使用

左手でバルブ&インフレーター本体を保持しながら
右手でポンプを押す…

バルブとインフレーター本体をちゃんと押さえてないと ポンプを押した勢いで
バルブを痛めて
せっかくパンク修理したのに今度はバルブ付け根部分のチューブが損傷したり
下手をするとフレンチだとバルブ自体が損傷したり
これでそれなりのエア圧まで空気を入れれる人はかなりの握力&筋力が必要かと

個人的にはまず無理だと思います(実際4㎏くらいまで入れれば十分 あとは自転車屋までゆっくり走るってのがセオリー?)

なんですが
あるパーツを使うとかなり楽に空気を入れれるようになります

グランジ ポンプアダプター

これもご存知の方多いと思われますが
『グランジのポンプアダプター』
ご覧のように口金に短いホースが付いています(この口金も先ほど書いたとおり 中のパーツをひっくり返すことで
米・仏式両用となってます)

このグランジのポンプアダプターの片方の端は米式の口金にセットできるようになっていますので
ブロンプトン標準のインフレーターにセットしてやれば

brompton インフレーター + グランジ ポンプアダプター

自転車のバルブにはポンプアダプター経由で繋がるので
インフレーター自体はポンピングに集中できます
※地面に押し付けることも可能ですがBROMPTON標準インフレーターのヘッド部分は樹脂製なので
あまり力を入れると破損するかもしれません

ポンプアダプターはBROMPTON標準以外のインフレーターにもかなり有効なアイテムなので
買っておいても損は無いと思いますよ~
持ち歩くの面倒臭そうですが

グランジポンプアダプター brompton リアフレーム

BROMPTONの場合、リアフレームのチェーンステーに開いている空洞に
ホースを若干短く切ったりしてやれば…
中に入れることも可能
マジックテープでフレームとポンプを固定してやれば脱落もしにくいと思います
(昔乗ってたM3Lではやってました)

BROMPTON標準インフレーターの話 その2

brompton インフレーター 脱落防止ゴム

チタン以外の現行BROMPTONではリアフレーム左シートステーにフックがあり
インフレーターは若干“縮めて”フレームから脱着をするのですが

はい、上の画像では走行中&輪行中にインフレーター脱落の危険があります

インフレーターに付いている赤いゴムは飾りじゃありませんよ~

brompton インフレーター 脱落防止ゴム2

フレームにインフレーターを装着した後は必ず
赤いゴムをポンプのグリップ部分に押し込んでください(※この時にポンプが縮まないよう注意してください)
そうする事によって
ゴムがストッパーになりインフレーターが縮まなくなりフレームから外れる事を防止できます

これも
お客さん4人くらいがご存知なくて…
お店で買ったら説明ぜったいしてる事だと思ってました
意外に知らない人が多いのでもし赤いゴムストッパーが外れてるブロを見かけましたら
声をかけてあげてください
最悪の場合、走行中に外れてスポークに巻き込む可能性もあります

なんて
猫カフェごっこやって遊んでるタダのド素人が偉そうにスミマセンm(__)m

因みに僕のBROMPTONは
2台ともワイズの外装リアフレームに換装しているのでフックがありませんので
トピークのミニモーフをムリヤリ装着してます

トピーク ミニモーフ

M9Rの方は貧乏くさいですが黒に塗って赤い反射テープを巻いてそれっぽくしたりしてますW
トピークのモーフシリーズは元々 ヘッド部分がホースで本体と分離していて
本体も地面に置いて使う事が前提な造りになっています
ミニモーフでも7㎏まではそれほどムリする事もなく空気を入れられますので気に入っています

話は変わりまして
Gilbertさん制作のサドルバッグ&ボトルホルダーですが

201602BROMPTON サドルバッグ 

ボトルホルダーは両方とも貰われていきまして
今日現在
ネイビーブルーの小 と ブラウンの大の2つのサドルバッグがあります
欲しいって方は鮪まで~

またまた話は変わりましてw

FIAT FDB140

FIATのFDB140(ダホンOEM)の委託を頼まれて引取りました
バリバリの新車ですな…
聞いていた通りチェーンラインにムリあるのとハブも回転悪いなぁ
とりあえずBB交換とハブのグリスアップをやってみます

お手軽な折り畳み自転車をお探しのお客様へのデモバイクとしてしばらく置いた後、
希望される方へお譲りする予定です

ド素人が猫カフェごっこしながら
自転車いじって遊んでます
非営利・猫カフェもど  Cat Cafe 鮪
よろしくお願いします
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

maguro

Author:maguro
ひょんなことから
猫あそのアビ、しもく、飼い猫メイ、ミッコ、預かり猫ティモ、ヤルモ、
ロール、べる太の8匹と
猫カフェのようなことを趣味でってます
場所は猫とあそぼと同じ東成区です

猫とあそぼには愛猫メイとミッコと
通っていました

mail

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2 Blog Ranking