台湾ブロンプトンの整備・カスタマイズ

ドールさんのポタ会でご一緒させて頂き
最近、ちょくちょく鮪にも遊びに来てくださるTさんの台湾ブロンプトンのカスタム、整備をさせて頂きました

台湾ブロンプトン オーバーホール

ダホンにお乗りだったTさん
全くのノーマルの程度の良い台湾ブロンプトンを入手されました

SRF5 Wウォールリム

で、ずっと鮪に放置されておりました
元、小次郎さんが所有されておりましたスターメ―アーチャーSRF5を使い

bromptonホイール組み

現行Wウォールリムでホイール組み

brompton 新型ブレーキレバー

樹脂製の頼りないブレーキレバーを
これも現行の英ブロのブレーキレバーに交換しますが…

散々既出ネタだと思いますが
2014からの新型ブレーキレバー
シマノ等の汎用MTBタイプのブレーキワイヤーではタイコがブレーキレバーに収まりません(*_*;
タイコの直径は問題ありませんが
横幅が汎用のタイコサイズは1mm近く大きく、ブレーキレバーに入りません


brompton ブレーキワイヤー 加工

グラインダーで軽~く削ります
表面の刻印?が消える程度でOK
ヤスリでも充分可能ですが、こういう時にグラインダーがあると助かります

ブロンプトン 現行ブレーキレバー ワイヤー

タイコを削って無事に装着完了、ちゃんと収まってます

新型ブレーキレバー サムシフター ブロンプトン

前後ともレバーを交換、シフターも5速化に伴い
スタメのサムシフターに

台湾ブロンプトン イギリスモデル テンショナー

チェーンは余っていた新品の現行ブロンプトン純正品(スラム製?)に交換

チェーンテンショナーも台Bブロの持病〝ねじれ”が出来ていたので
同じく余っている現行の英ブロモデルに交換
台湾ブロンプトンでもザックスのハブのモデルとスタメハブのモデルで違いがあるようですが

Tさんの鉄シェル、スタメ旧型3速ハブモデルの場合
SRF5にスプロケカバー ・ スペーサー ・14Tスプロケ(9s用)・ スペーサー ・ロックリング
(※スペーサーは2枚とも シマノ9Sスプロケからバラして抜いたモノ)
という配列で
英ブロンプトン用テンショナー 標準からワッシャーを一枚抜きで
バッチリ、チェーンラインが出ました

ただ、これも個体差の問題だと思うのですが
何故かSRF5のフリーボディ端と英ブロ用チェーンテンショナーが軽く接触
これが抵抗となり
1速、4速、5速で走行中にクランクを逆回転出来ないという事態に…

テンショナーの接触部分を削ってやり問題解決

台湾ブロンプトン5速化

無事、完成

台湾ブロンプトン 左クランク加工

ついでにヤッツケ仕事ですが
左クランクに穴開けて、適当なピンを打ち込んで
ペダル折畳時のフレーム接触防止加工

台湾ブロンプトン ハンドルキャッチ

これも台湾ブロンプトンの持病?
ハンドルキャッチが現行の英ブロンプトンのように『ひ』の字型のスプリングが無く
ハンドルキャッチの樹脂の弾性だけでロックしているので
経年劣化でスカスカに…
とりあえずタイラップで軽く絞めてやりました 充分機能しております

その他、色んなところのボルト類が緩んでたので総チェック
チューブとFリムテープも劣化していたので交換

今回、初めて台湾ブロンプトンをじっくり触らせて頂きましたが
なかなか面白かったです

ヘッドパーツもちょっと緩んでいたので調整しましたが
台ブロちゃんて
BBもヘッドも一般車みたいにフックスパナで調整するタイプのロックリングだったり

上記のとおり英ブロ用のテンショナーがスンナリとは付かなかったり
手間は少しかかりますが可愛いヤツです

台湾ブロンプトン 整備 5速化

また、シールドベアリングFハブが入手出来次第
FホイールもWウォールリムで新たに組む予定です
またの入庫お待ちしております

一般的なロード、BD-1、英ブロンプトン、台湾ブロンプトンの整備に必要な工具もあります
ご自由にお使いください
変な自称猫カフェ
非営利猫カフェもどき鮪
よろしくお願いします
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

maguro

Author:maguro
ひょんなことから
猫あそのアビ、しもく、飼い猫メイ、ミッコ、預かり猫ティモ、ヤルモ、
ロール、べる太の8匹と
猫カフェのようなことを趣味でってます
場所は猫とあそぼと同じ東成区です

猫とあそぼには愛猫メイとミッコと
通っていました

mail

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2 Blog Ranking