BROMPTONのハンドル 裏/表

M・S・Pと3タイプあるものの固定式で
なかなか万人にポジションの出せないブロンプトン

僕も色々試行錯誤しておりますが
オフ会&お客さんの2台のBROMPTONがなかなか興味深かったので
記事にさせて頂きます


BD-1、BROMPTONで集まろうで度々お会いしております
Yさんのブロンプトン
BROMPTON S2R のターキッシュグリーン
オリジナルの革アクセサリーでドレスアップされておりますが

brompton ブルホーン

注目はハンドル
所謂セミブルホーンハンドルが装着されていますが

brompton ブルホーン2

メーカー、幅等、失念してしまいましたが折り畳んでも丁度ブルホーンの間にFタイヤが収まり
折畳に全く支障がございません
ブレーキレバーもギドネットなのでブルホーンを握ったまま安心して走行も可能
身長160の僕にはちょっと遠かったですが
色んなポジションが取れますし良い感じでした

そしてもう一台
なんと滋賀県から当鮪に遊びにきてくださいました
奇遇にもYさんと同じく
ターキッシュのブロS2R
しかもブルホーン
なんですが

こちらのお客様

brompton ブルホーン リバース

なんとブルホーンを通常と逆、さかさまに装着されてます

brompton ブルホーン リバース2

すみません(__)
初めて見た時には正直…なんでこんな事を??と思ってしまいましたが
乗らせて頂いて納得
このポジション!ロードの下ハンを握っているようなポジションです!!
同じくブレーキレバーもギドネットですので
ブレーキもばっちり
只、難点はYさんと逆パターンなので
折り畳んだ時にハンドルが飛び出してしまうこと

しかしこちらの乗り味も面白かったです

BD-1もBROMPTONも折畳小径って一筋縄では行かない部分が多いだけに
弄り方もいろいろで面白いですね

CAT & RALLY & MINI VELO も?な
訳の判らんフリースペース
猫カフェもどき鮪
よろしくお願いします

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

maguro

Author:maguro
ひょんなことから
猫あそのアビ、しもく、飼い猫メイ、ミッコ、預かり猫ティモ、ヤルモ、
ロール、べる太の8匹と
猫カフェのようなことを趣味でってます
場所は猫とあそぼと同じ東成区です

猫とあそぼには愛猫メイとミッコと
通っていました

mail

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2 Blog Ranking