BROMPTON M3R→M6R→M9R

ミッコさんの糖尿病発覚で落ち込んでいましたが
気分転換?も兼ねてちょこっと自転車イジリを
メンテナンス後、BWRハブのRホイールを譲って頂き
M3R→M6Rとなったグリーン×ブラックのMハンドルBROMPTONですが
BROMPTON M6R

とうとう外装化してしまいました

brompton 外装9速
外装1号車のパンダブロと同じく
ワイズロード製の外装化スイングアームをまずはマットブラックに自家塗装
Rハブ、リムも同じく台湾CHOSEN社のカプレオ互換24HシールドベアリングハブとDA16
ただ今回は耐久性と信頼性を考え
シマノ純正のカプレオ9Sスプロケット、シフターも9Sのラピッドファイヤ
やっぱりシマノオリジナルは変速がスパスパ決まります
リムも今回は16インチのままです

brompton 外装9速 ダイナモ

今回ちと苦労したのがダイナモの配線とキャリアの装着
フロントライトへの配線の取り回しはオリジナルと同じく“中通し”にするべく
エンド側に穴を開けてチェーンステイの中を通したのですが…
カプレオの9Tトップと危うく接触しそうになったり、キャリアはキャリアそのものの精度と
外装化スイングアームの微妙なズレとでそのままではムリで
結局、キャリア側のステーの一部を長穴に加工したりして装着

その他、BBは外装化する前にタンゲの軸長113mmのモノに交換していたのですが
外装化するとチェーンステイとチェーンリングが接触して折り畳めない(*_*)
118mmを購入しましたがなんか嫌な予感…
て話をすると○イズロードの店長が私物の122mmのスクエアBBを貸してくれたので
有難く持って帰ることに
すると見事に118mmでもチェーンリングとチェーンステイが接触w
ブロの旧型純正クランクで外装化しようとするとBBは122mmが必要となります
(118mm+3mmくらいのスペーサーでもOKだと思います)
有難うN店長


苦労の甲斐あり
折畳はバッチリ!

brompton 外装9速 折畳

何の問題もありません
折り畳んでもクランク回転出来ちゃうんでチェーン外れもまず無し

brompton 外装9速 折畳2

折畳時の厚みが約3㎝増えっちゃったのが最大のマイナスポイント
走りはスムーズそのもの!!
スムーズ過ぎてブロンプトンに乗ってる!っていう感覚が薄れるのも
マイナスの一つかも…

組み上げたばかりのこの外装M9Rと外装パンダブロで
約50㎞のポタリングに行って来ましたが
(M9Rには輪行初体験の鮪の常連さんが乗りました)
なんの問題もなく快適にポタリングを楽しめました
淀屋橋~出町柳 嵐山~四条大宮 出町柳~北浜と輪行
お座りさせての駐輪も何度もさせましたが2台ともチェーン外れは勿論ナシです

もう生産も完了し市場流通もストップした製品ですが
ワイズロード製 ブロンプトン外装化スイングアーム
巷では、まともにセンターが出ない、まともに折畳出来ない、チェーンが直ぐ外れて実用に耐えない
なんて散々な評価を聞いてましたが
実際ちゃんと組めばもの凄く良いカスタマイズパーツだと思います
外装ブロンプトン最高です!!

外装ブロ ポタリング

途中立ち寄ったハチミツの専門店さん
色んな花からとったハチミツがずらり 味の違いに驚きましたが
表に見慣れたアルファベットが4文字
接客してくださった女性店員さんがお座りさせてるブロをみて
「あっ ブロンプトンで来られたんですか? ここ元々LOROの京都店だったんですよ」と
凄い偶然に驚きましたw
このハチミツ屋さん、LOROの経営者さんと同じらしいです

2台とも外装化してしまうという邪道極まりないブロ乗りがやっております
猫カフェもどき鮪
よろしくお願いします
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

maguro

Author:maguro
ひょんなことから
猫あそのアビ、しもく、飼い猫メイ、ミッコ、預かり猫ティモ、ヤルモ、
ロール、べる太の8匹と
猫カフェのようなことを趣味でってます
場所は猫とあそぼと同じ東成区です

猫とあそぼには愛猫メイとミッコと
通っていました

mail

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2 Blog Ranking