FIAT FDB140

以前に書きましたがDAHON OEM車 FIAT(ルノー) FDB140の委託販売を
頼まれましてどうせ仲介するならと
納車?売買前に少し触ってみました

fiat fdb140

このフィアット FDB140という自転車
実売約3万円と安価な割にまず重量がペダル込みで実測9.1㎏
タイヤが14インチと小さくホイールベースも短いですが折り畳みサイズはブロとほぼ同じ
FDB140の方が若干ですが小さい部分も

このサイズでこの重量…ブロンプトン以外ではスマートコグのミント
後はパナのトレンクルくらい
ミントは8万円くらいですがブロは10万円台後半、トレンクルなんて20数万円
そう考えるとFDB140は破格ですよね
シートポストやクランク、サドル、ブレーキを軽量のものにしてやれば
7㎏台に簡単に突入できますし
車のトランクに積んでチョイ乗りなんて最適じゃないですか?

ただし…ノーマルのままでは
こりゃダメだ!って部分もあります

この車体、前オーナーが通販で購入されたのですが
まず前後ハブが全く回らない(+_+)
冗談抜きで手で回しても数秒も回転してくれません
価格コムや色んなブロガーさんも書かれているのでこの個体ではなく全てみたいですが

バラしてみるとグリスもベッタベタのが少量
玉押し調整…じゃなくて思いっきり締め込んでるだけ
ストック状態で1mも走らせませんでしたが 未調整だとおそらく走りは激重&玉押し、ベアリングが
ガリガリ削れていく筈です

洗浄してデュラグリスを塗って調整し直してやれば
それなりな回転をしてくれるようになりました

そしてBBもゴリゴリだったんですが
調整…とかその前に

fdb140 ノーマルチェーンライン

はい…全くチェーンラインが出ておりません
ノーマルはカップ&コーン式で軸長113㎜が入っておりましたが
短いホイールベース、圧歯スプロケ、チェーンリングと相まってチェーンが思いっきり斜めになっていて
クランクを回すと「ガゴゴゴ…」なんて悲鳴と抵抗を感じます…

fdb 140 103mm チェーンライン

で、スギノのCBBF-103という軸長103㎜カートリッジBBに換えたのがこちら
まだ若干斜めですがノーマル状態とは段違いなスムーズさになりました

FDB140を購入される方、実店舗で買われる場合は納車時に
ホイールを回してみてください数秒で止まるような状態でしたらお店でキッチリ整備して貰ってください

通販で買われた方は少しでも早く調整お店で調整して貰ってください
簡単な構造なのでご自分でチャレンジされるのもおススメ
また鮪に持ってきてくださればよろこんで調整させてもらいますよ~(もちろん無料です)

あとBBも交換するのが絶対良いです
トーケンやスギノの高いのもありますがCBBF-103は実売3千円ちょっとです

FDB140 bb 左ワン

そのままノーマルBBを使われるって方も
ロックリング回し、ピンスパナ

FDB140 BB 右ワン

モンキーレンチじゃいくらやっても回らないと皆さん嘆かれてる
右ワンも専用工具なら簡単に緩みますので
どうぞお使いください

FDB140 ノーマルBB

因みにノーマルBBの重量 306g (フィキシングボルト含まず)

CBBF-103 スギノ

Sugino CBBF-103 の重量291g(フィキシングボルト含まず)と若干ですが軽量化にもなりますよ

あとノーマルのクランクは152mmと超ショート(笑)
チェーンリングも38T(スプロケは9T)とかなり軽めなギアレシオなので
交換をおススメします

fdb140 ノーマルクランク

鉄製で重量もご覧のとおりですのでクランク&チェーンリング交換も
ほぼ必須かと

あとシートポストも短いですので165㎝以上の方は交換必須

フィアット fdb140

色々書きましたが車体が実売3万円+BB 3千円 + ロングシートポスト 3500円 クランク&チェーンリング 6千円で
計4万2千円くらい?充分リーズナブルですよね

ただ今年から復活したルノー版のウルトラライト7が
フィアットFDB140と同じフレームにWウォールリム、マトモなクランク、軽量シートポストで武装し
ペダルレスで実測 7.4kg 実売5万円を切っているので
フレームカラーがホワイトかブラックでいいという方はルノー・ウルトラライト7おススメです(BBはやはり要交換みたいです)

フィアットFDB140でも十分凄いのに
ルノー・ウルトラライト7…実売5万円以下でペダル込で実測8㎏切ってて ブロンプトン並みの折り畳みサイズって
悪魔のような自転車ですよね(^_^;)

マンション自室に持って入りたい、車のトランクに積みたい で、ちょこっとそこらへんを走りたい
でも10万も20万も自転車に出せないよって方に超おススメな一台です
勿論超軽量折り畳み自転車を造りたい!!ってマニアな方にもw
(中国ではこいつ用の外装3速ホイールキットなんてのもありますし)

しばらくはこういう折り畳み自転車欲しい!って人の為の試乗車として置いておく予定だったのですが
早々に売約済みとなってしまいました
そのうち自分用に一台欲しいな~なんて…

160312 鮪 ブロンプトン お客さん

フォールディングバイク・ロード・マウンテンバイクetc
自転車好きな方も集まってみんなであ~だこ~だと言いながらカスタムや整備なんかもしてます
非営利・猫カフェもどき Cat Cafe 鮪よろしくお願いします
スポンサーサイト

BROMPTONのインフレーター(ハンドポンプ)あれこれ

先日、BROMPTONを購入されたお客様が初輪行のついでに
鮪まで遊びに来てくださいました
ありがとうございますm(__)m

そのお客様
BROMPTONツールキットも購入・装着されてらしたので
良かったらパンク修理(Rホイール脱着)やってみます?と提案させて頂いたところ

お客様もじゃぁせっかくだからということで
Rホイール脱着講座開始

2016 BROMPTON パンク修理

作業中の写真を撮ってませんでした…すみません
こちらのお客様、ママチャリのパンク修理のご経験はあるそうで
手際よく作業されてました
素人がやってる非営利猫カフェですが
鮪ではいつでもBROMPTONのパンク修理方法や各種自転車の整備全般のお手伝い
偉そうですがレクチャー出来ますのでご遠慮なく言ってくださいね~

で、その時のパンク修理で言い忘れたのと…
その後、鮪に来て頂いたBROMPTON乗りのお客様が意外にも知られてない事実
BROMPTON標準装備のインフレーター(ハンドポンプ)のお話をさせて頂きます

brompton インフレーター

現行のフレームになってからチタンを除く全モデルに標準装備されております
BROMPTONのロゴ入り、ゼファール製のこのインフレーター

まずその1
これはBROMPTON標準のこのインフレーター
じゃなくて殆どのインフレーターがそう この口金の形式は全てそうなのですが
意外に皆さん勘違いされてます

brompton インフレーター2

標準状態ではBROMPTONに合せて米式になっていますが…
米式専用ではありません!!米・仏兼用です!!

brompton インフレーター 口金

まず使用時にバルブと口金を締め付ける役目をする銀色のダイヤルを
反時計まわりに回して外します

そして、同じく使用時にバルブと口金のパッキンを締め付ける役目をする
後方のレバーを起こしてやれば

brompton インフレーター 米式

中からゴム製のパッキンとプラスティックのパーツが出てきます(写真では分離してますが 引っ付いた状態で出てくる筈です)

brompton インフレーター 仏式

そしてそれぞれのパーツを逆向きにセットし
(ゴムパッキンは穴の大きい方をインフレーター本体側に プラスティックパーツはトガっている方を本体側にします)
インフレーター本体に挿入し直して
銀色のダイアルを締めこめば

brompton インフレーター 仏式2

はい、仏式(フレンチバルブ)用のインフレーターとなりました

そんなん言われなくても知ってるわ!!と声が沢山聞こえてきそうですが

「ブロンプトンのチューブをフレンチに換えたいんだけどそうするとインフレーターが使えなくて飾りになっちゃうでしょ?」
とか
「この前、道でロードがパンクして困ってたけど ブロンプトンのポンプ使えないもんねぇ」 などなど

あれ?みんな知らないの??えぇ!?ってなったので書きました

そしてこの形状のインフレーター(ハンドポンプ)ですが
実際に使用してみるとわかりますが

brompton インフレーター使用

左手でバルブ&インフレーター本体を保持しながら
右手でポンプを押す…

バルブとインフレーター本体をちゃんと押さえてないと ポンプを押した勢いで
バルブを痛めて
せっかくパンク修理したのに今度はバルブ付け根部分のチューブが損傷したり
下手をするとフレンチだとバルブ自体が損傷したり
これでそれなりのエア圧まで空気を入れれる人はかなりの握力&筋力が必要かと

個人的にはまず無理だと思います(実際4㎏くらいまで入れれば十分 あとは自転車屋までゆっくり走るってのがセオリー?)

なんですが
あるパーツを使うとかなり楽に空気を入れれるようになります

グランジ ポンプアダプター

これもご存知の方多いと思われますが
『グランジのポンプアダプター』
ご覧のように口金に短いホースが付いています(この口金も先ほど書いたとおり 中のパーツをひっくり返すことで
米・仏式両用となってます)

このグランジのポンプアダプターの片方の端は米式の口金にセットできるようになっていますので
ブロンプトン標準のインフレーターにセットしてやれば

brompton インフレーター + グランジ ポンプアダプター

自転車のバルブにはポンプアダプター経由で繋がるので
インフレーター自体はポンピングに集中できます
※地面に押し付けることも可能ですがBROMPTON標準インフレーターのヘッド部分は樹脂製なので
あまり力を入れると破損するかもしれません

ポンプアダプターはBROMPTON標準以外のインフレーターにもかなり有効なアイテムなので
買っておいても損は無いと思いますよ~
持ち歩くの面倒臭そうですが

グランジポンプアダプター brompton リアフレーム

BROMPTONの場合、リアフレームのチェーンステーに開いている空洞に
ホースを若干短く切ったりしてやれば…
中に入れることも可能
マジックテープでフレームとポンプを固定してやれば脱落もしにくいと思います
(昔乗ってたM3Lではやってました)

BROMPTON標準インフレーターの話 その2

brompton インフレーター 脱落防止ゴム

チタン以外の現行BROMPTONではリアフレーム左シートステーにフックがあり
インフレーターは若干“縮めて”フレームから脱着をするのですが

はい、上の画像では走行中&輪行中にインフレーター脱落の危険があります

インフレーターに付いている赤いゴムは飾りじゃありませんよ~

brompton インフレーター 脱落防止ゴム2

フレームにインフレーターを装着した後は必ず
赤いゴムをポンプのグリップ部分に押し込んでください(※この時にポンプが縮まないよう注意してください)
そうする事によって
ゴムがストッパーになりインフレーターが縮まなくなりフレームから外れる事を防止できます

これも
お客さん4人くらいがご存知なくて…
お店で買ったら説明ぜったいしてる事だと思ってました
意外に知らない人が多いのでもし赤いゴムストッパーが外れてるブロを見かけましたら
声をかけてあげてください
最悪の場合、走行中に外れてスポークに巻き込む可能性もあります

なんて
猫カフェごっこやって遊んでるタダのド素人が偉そうにスミマセンm(__)m

因みに僕のBROMPTONは
2台ともワイズの外装リアフレームに換装しているのでフックがありませんので
トピークのミニモーフをムリヤリ装着してます

トピーク ミニモーフ

M9Rの方は貧乏くさいですが黒に塗って赤い反射テープを巻いてそれっぽくしたりしてますW
トピークのモーフシリーズは元々 ヘッド部分がホースで本体と分離していて
本体も地面に置いて使う事が前提な造りになっています
ミニモーフでも7㎏まではそれほどムリする事もなく空気を入れられますので気に入っています

話は変わりまして
Gilbertさん制作のサドルバッグ&ボトルホルダーですが

201602BROMPTON サドルバッグ 

ボトルホルダーは両方とも貰われていきまして
今日現在
ネイビーブルーの小 と ブラウンの大の2つのサドルバッグがあります
欲しいって方は鮪まで~

またまた話は変わりましてw

FIAT FDB140

FIATのFDB140(ダホンOEM)の委託を頼まれて引取りました
バリバリの新車ですな…
聞いていた通りチェーンラインにムリあるのとハブも回転悪いなぁ
とりあえずBB交換とハブのグリスアップをやってみます

お手軽な折り畳み自転車をお探しのお客様へのデモバイクとしてしばらく置いた後、
希望される方へお譲りする予定です

ド素人が猫カフェごっこしながら
自転車いじって遊んでます
非営利・猫カフェもど  Cat Cafe 鮪
よろしくお願いします

BROMPTONの異音 その他自転車雑記

brompton 革小物

ブロンプトンやBD-1のことなどちょこちょこ書こうと思いつつ
猫のこと同様すっかりごぶさた

色々書きたいことあるのですがちょこっとだけ

数年乗られているブロンプトンでたま~にあって
発生すると厄介なのが『異音』トラブル

走っていると「みしっ ぎし」や「キシュキシュ キュッキュ」等の金属が擦れるようなしなっているような音が
聞こえる…
普通の自転車でもBBか?ペダルか?はたまたシートポストのヤグラ?等々
要因が多く原因追究に手を焼きますが…

BROMPTONの場合は構造上また発生要因となる部分の多いこと(*_*)
上記の他、リアフレームヒンジ部分、折り畳みペダル部分、折り畳みピボット部なども
BB、クランクも含め各処の締め付け確認、注油で探っていくのですが
僕のブロで起こったあまり聞かない異音原因を2つ紹介します

その1

ペダリングした時だけ「ミシミシ、ギシギシ、ギシュギシュ」ギャップを超えた時は殆どしない
始めはBBかペダルかと思いましたが異常なし
リアヒンジもガタ無し、注油しましたが解消せず
チェーン、スプロケも問題なし

シートポストを抜いて走るとピタリと止んだので
ヤグラの締め付け不足か締め付けすぎか!?と思いましたが異常なし

原因は??

brompton 異音 リアサス

めちゃくちゃ単純(*_*)
ブロンプトンのメインフレーム、シートポスト後ろのサスブロックボルトが収まるところと
サスブロックボルトの頭自体が

brompton 異音 リアサス2

微妙~に干渉していました

brompton 異音 リアサス固定部

若干、サスブロックボルトと下の樹脂パーツが削れているのわかりますでしょうか?
メインフレーム内側もちょっと塗装が削れてシルバーになっていました

静止状態ではホントにえっ?これ接触してる?て具合、ギリギリクリアランスあったのですが
乗車状態、ペダリングすると負荷がかかりサスブロックも縮んで微妙に干渉していたようで

ペダルを回すと鳴る、惰性で走ってると鳴らない
シートポストを抜くとクリアランス広がって接触しなくなり鳴らないという状態でした

サスブロックを少し下に移動させて再取り付け
無事、異音もんだいは解決しました

その2はカーブを曲がろうとしたり車体に振動が加わると
「キュッ キュウっ」と異音
タイヤとフェンダーが接触してる?ダイナモライトのコードが当たってる?色々調べても
接触してる形跡なし

あれ?鳴ってる時ってフォールディングバスケットを取り付けてる時か?
パンダブロにフォールディングバスケットを付けてバスケットを手でゆさぶると無音
グリーンのM9Rに付けてゆさぶると…異音発生
始めはフォールディングバスケットとM9Rのキャリアブロックの問題かと思いましたが

グリーン×ブラックのM9Rのキャリアブロックの取り付けボルト片側が少し緩んでました
ゆるゆるではなくそれなりに締まってましたが
もう片側が強力に締まっていた為、「しなり」が起きて金属のヘッドチューブとキャリアブロックが擦れて
異音が発生していたようです

あまり参考にならない事例だと思いますが
異音でお悩みの方は一度チェックされてみてください

フィリピンのBROMPTON友達
GILBERTさんに昨年末頂きましたBROMPTONの革製小物ですが
年明けから常連さんがぽつぽつといらして

brompton 革サドルバッグ4
サドルバッグ大

brompton 革サドルバッグ5
サドルバッグ小

brompton 革サドルバッグ6
サドルバッグ大

と貰われていきまして
現在、シボ加工のしてあるネイビーブルーのサドルバッグ小と
ステムに取り付ける革製ボトルホルダー2つが残っております

革製ボトルホルダーは

brompton 革ボトルホルダー

ステム上部に取り付けましてこんな感じ

brompton 革ボトルホルダー2

おしゃれですよね(^^)

brompton 革 べる太 アビ

べる太、アビ「GILBERTさんからの好意のお品 早い者勝ちやよ~ 欲しい人は鮪まで来てね」

そしてそして
Facebookやツイッターでは既にアップしておりましたが
ずっと吊ったままでした
ZUNOWの90年頃製造のクロモリロードのリフレッシュ作業がや~~っと完了しました

zunow 90年代

元々はフルSHIMANO 600(現在のアルテグラ、シートピラーはデュラエース)
       Wレバー 7S 、チューブラー仕様だったのを

       ホイールをWH-6600、タイヤはミシュランPRO3
ハンドルバーNITTO、シフターをサンツアーコマンドシフター改10S仕様
       スプロケ 5600 10Sに変更しました

       メッキパーツは磨き直し、
       あと現状 インナーチェーンリングが42Tと鬼の平地仕様なので38Tに
       スプロケも12-27Tに変更予定(ディレイラーのトータルキャパシティが28Tなんですがギリギリいけるかな?と)

zunow 90年代 2

よく言われますがRディレイラーってけっこう適当なもんでして
7,8S時代のディレイラーでもシフターが10Sなら普通~に変速してくれます

zunow 90年代 3

コマンドシフターもカチカチきまって操作感がキモチいいです
手のあまり大きくない僕にはちょっと古いSTIよりはこっちのが楽に操作できます

クロモリフレーム+PRO3のおかげで
以前に載っていたコロンバスアルテック2 アルミフレームのロードに比べて
もの凄く快適な乗り味です
いまどきのロードにお乗りの方にはありえないダルさだろうなと思いますが

完全に運動不足メタボオヤジな僕には充分すぎるロードです

コマンドシフター10S改造品が1万円、その他は中古パーツ満載でハンドルバーは1000円、ペダルは500円と
トータルで車体込で6万円いってません
SORAコンポの今時の入門ロードの方が性能は絶対上ですが

安く譲ってもらえる、ただで貰えるなら
サイズさえあればこういう古いロードも面白いと思いますよ~

今年はロードも走ろうと思っております
クロモリロード、BD-1、ブロンプトン、キャリーミーと工具が乱雑に置いてあります
変な猫カフェ?
非営利・猫カフェもどき Cat Cafe 鮪 よろしくお願いします

今更ながらにツイッター始めました
@CatRally catcafe鮪です
ボチボチ発信していきますのでよろしくお願いします


BD-1,BROMPTONで集まろう秋の会 & 鮪の新しい自転車

すっかり遅くなってしまいましたが
先月10月の25日 BD-1,BROMPTONで集まろう秋の会が晴天の下、行われました

201510BD-1,BROMPTONで集まろう

心配しておりました大阪マラソンの交通規制の影響も殆どなく


201510BD-1,BROMPTONで集まろう2

BD-1,BROMPTON 計40数名のオーナーにお集まり頂きました

今回も愛車を前に雑談、カスタム相談、ポタリング情報交換など和気あいあいと
半日近くみんなで楽しみました

201510BD-1,BROMPTONで集まろう3

相変わらず完成度の高いあまちょさんのBD-1
Di2にディープリムにオリジナル削りだしのキャリパーサポート等々


201510BD-1,BROMPTONで集まろう4

奥様のフレッタも可愛らしい(^^)

カーボンドライジャパン ブロンプトン

こちらはカーボンドライジャパン様のデモバイク
よくある“カーボン柄のカッティングシートを貼っただけ”じゃなくて
本物のカーボンシートをフレームに巻いて焼き上げる…言わば、クロモリ+カーボンのハイブリッドフレーム状態
試乗させて頂きましたが確かにフレーム剛性も上がっていました
メインフレーム、スイングアーム、Fフォーク、ステム総額で50万円以上とめちゃくちゃ高価ですが
職人さんの手仕上げで窯で焼いて…
実際その表面をみても複雑なフレーム曲面に対して、一切継ぎ目が見えないのが凄いです
もうちょっと安価だったらなぁ~やって欲しい(*_*)
カーボンドライジャパンさんでは色々ブロンプトンのパーツ開発を企画されているそうで楽しみです

そして…
そんな至高のカーボンドライジャパン製BROMPTONに対して

我ら?が小次郎さん 東大阪の工場のオヤジが作り上げたのがこちら

小次郎さん カーボンカッティングBROMPTON

命名『カーボンウェットじゃぱぁん』カーボン柄カッティングシート使用
カーボン風BROMPTON

いやぁ~侮るなかれ かなり近くで見ないと接合部のシワとかわかんないですよw
RAWがちょっぴり勿体ない気もしつつも…ロウ付けの金色とカーボン調がこんなに合うとは
フレームの傷防止にもなるしカッコいい!! しかも費用は3千円もかかってないとかw

小次郎さん カーボンカッティングBROMPTON2

フェンダーもキレイに貼られてます
これ…本物のカーボンだって言われてもわかんないような気が…

BROMPTON ショートフェンダー

フロントも…なんですが…一目で気付いた方は凄い!実はかなりモディファイされてるんです
短くカットされショートフェンダーになってます!
その結果、フォークダボ穴からのステーが必要なくなりスタイリッシュな外観に
しかも…ブレーキ取り付けボルトを利用した“L字”ステーもノーマルではなく
コジャックに合わせて、ノーマルよりも下側にオフセットしてフェンダーを装着できるモノになっております

このL字ステーも一見、カーボンのお金のかかったもののように見えますが…
実はホームセンターで買ったL字金具にカーボンステッカーを貼っただけだという…
このセンス脱帽ですw

RIDEA 355 カーボンディープリム

その他、RIDEAの試作品
18インチ355サイズのカーボンディープリム
最近ようやく中華カーボンで355が発売されたようですが 18インチ355のディープリムやカーボンリムって無いんですよね
買えそうな値段なら18インチ355仕様のパンダブロに組みたいです

参加者の投票で決めるカスタムバイクコンテストは

前述の小次郎さんのカーボン風ブロンプトンは残念ながら2位

チェリーブロッサム チタン ブロンプトン

3位はチェリーブロッサムのS2L-X
貴重なチタンモデル…しかも、チェリーブロッサムとは!!サドルやグリップもカラーコーディネートされて
めちゃくちゃオシャレで可愛い!!

Mさん M5R

1位は鮪で以前に5速化させて頂いたMさんのRAWカラー M5R仕様
ニットーの前後キャリアにカメラバッグを工夫して装着されたり
ロールバッグを装着されたり、個々の革製品でドレスアップ
独特の味のある1台になっております

BD-1部門は

プジョーパシフィック カーボンディープリム

3位は、いつも渋く完成度の高いオールペイントBD,フレッタで参加されてらっしゃるご夫婦が
今回はご夫婦でポリッシュのプジョーパシフィックでご参加
聞けば、オールペンBDで余ったパーツでもう2台組みましたとのこと
いや~余ってたパーツってカーボンディープリム入ってるじゃないですかw

BD-1 トレーラー

2位の方は、BD-1モノコックディスク仕様をドロップハンドルにカスタム!
油圧仕様のSTIレバーでシフトもブレーキもバッチリ仕上がったドロップハンドルBD-1
それにミリタリー仕様のトレーラー
オーナー様の身長も高く、シートピラーもめちゃめちゃ長い
かなりイカツクかっこいいBD-1でした

BD-1 ポリッシュ カスタム

1位の方は実はこの前日に鮪に遊びに来て頂きまして当日飛び入り参加してくれました
2000年?かなり初期のBD-1Wのポリッシュ!!
一度バフ掛けして磨きなおされたそう

BD-1Wの実車を見たのはじめてのような…
オクタリンク105クランクやパラレルリンクのLX Vブレーキ等
機能美あふれるパーツセレクトに

BD-1 HED ディープリム

調希少な18インチ355 HEDカーボンディープ完組みホイール!!

いや~~…渋い…
僕もポリッシュのストレートフレームが欲しくなってきました

BD-1,BROMPTONそれぞれ1位の方には
BD-1 ペンダント
BROMPTON ペンダント

BikeGangさん提供のアクセサリーをプレゼント

今回も楽しいオフ会となりました
次回はまた来年春に開催の予定ですよろしくお願いいたします

そして

そして…

鮪6周年の今日、11月12日 新しい自転車を入手してしまいました

CARRYME 2013

BD-1と同じ台湾パシフィック社製の極小径折り畳み自転車 CARRY ME !!

CARRYME 2013 2

リアがキャリパーブレーキ、ハンドルも取り外し式?の2013年モデルです
中古ですが
なんと…購入価格はブロンプトン本体の消費税よりも安いですw

CARRYME 2013 3

実際に走った感じですが
初めは8インチタイヤのクイックさに戸惑いましたが普段から18~20インチの小径ばかり乗っているので
50mも走る前に慣れました
かなり安定性は高いですね! 急なハンドル操作や体重移動をしない限り
真っ直ぐ走ってる感覚は極小径だという事を感じさせません
普通の自転車のように走れます

10㎞程度しかまだ走ってませんが
大阪市内を走るぶんには普通に走れます 路面の段差も3~4㎝までは今日試して大丈夫でした

ただ…失速感はブロやBDと比べるまでもなく
ペダリングを止めるとあっという間にスピードが落ちて行きます
巡航速度も15~17キロほど?
のんびり走ってるママチャリよりは速いですがそれ以上はどうしようもなく
普通に走ってるママチャリには抜かれていきます

でも、乗ったらわかります
あ~これはこういう自転車なんだと ゆっくりのんびり楽しむもんだと

CARRYME 2013 4

高さ約90㎝と縦には長いですが床面積は折り畳み時、A4用紙程だとか
通常の折り畳み…ブロンプトンでも困難なバス輪行も悠々と出来ちゃうとか?
ブロでも出来ますがこれならお店やカフェにも楽々持ち込めますよね

ゆったり巡航速度とあいまって
鉄道、バスでの旅行先での脚に大活躍してくれそうです

でもって…
いきなりカスタマイズ

ブレーキが効かないと聞いていましたが…う~ん…まぁそれほどでも…ノーマルの台湾ブロ程度?
だいいちスピード出さないから別にいいかと思ってましたが
急な飛び出し…とくに下り坂ではどうしようもないな…ということで

とりあえずFブレーキだけシマノのロングアーチキャリパーブレーキ BR-R451 に変更しました

CARRYME 2013 Fブレーキ フレーム加工

ただ、CARRY ME のノーマルフロントブレーキは
ブレーキ取り付けボルトがロングタイプでママチャリのようにフォークを貫通し
反対側でナットで止めるタイプ
BR-R451は通常のロードやクロスのようにブレーキ本体のボルトは
フォーク中間くらいに収まる長さで、フォークに嵌め込む沈胴式のナットで固定する方式

CARRY ME のフォーククラウンに開いている穴は6㎜で
沈胴式ナットの外径は8㎜なので
ドリルで8㎜に広げてやって

CARRY ME BR-R451

無事に装着完了!ワイヤーの取り回しもムリがありません
ノーマルだとブレーキレバーがグリップに付くまで握れる程、ブレーキ本体の剛性がありませんでしたが
BR-R451は通常のロードやクロスのようにカチっとしたタッチ
試乗しましたが効きすぎということもなく扱いやすいブレーキになりました

あとFキャリア用のダボ穴を利用してリクセンアダプターを取り付け

シートポストはダホン純正オプションのこいつに交換

DAHON PostPump

一見、ただの黒いシートポストに見えるでしょ?

でも実は…シートポスト底のキャップを外すと

DAHON PostPump 2

こんな風にステップとホースが出てきます
ステップを足で踏んで、サドルを持って上下に動かすことによって
空気を入れれるインフレーターを内蔵してるんです!!

試しに使ってみましたが楽々とCARRY MEに空気を入れることが出来ました
ノーマルよりも85g増となりますが
CARRY ME のようなエア容量の少ない極小径車には抜群のアイテムだと思います

DAHON PostPump CARRYME

CARYY ME はシートポストやぐら部分に折畳をロックする為のフックが必要ですので
ノーマルのシートポストからフックを外して
DAHONのPOST PUMP にM4のタップをたててネジ山を作りフックを装着しました

CARRYME 2013 カスタム

シートピラーがブラックになったのでフレーム上部の白いところを黒に塗り替えるか思案中です

151112鮪

猫が8匹居て BD-1,BROMPTON,CARRY ME に乗ってるイジッってる管理人がやってます
非営利猫カフェ・自転車ガレージもどき Cat Cafe 鮪 よろしくお願いします

BD,BROで集まろう集合場所とBROMPTONのカスタマイズ

今度の日曜日 10月25日はBD-1,BROMPTONで集まろう秋の会の開催です

15bd-1,brompton 集合場所

スミマセンm(__)m もっと早くアップすべきだったのですが
集合場所は上記地図の赤丸周辺となります
11時集合~解散は16時頃の予定となっております 途中からの参加も全く問題なし途中離脱もご自由ですので
お時間ありましたら是非来てくださいませ~

※どこのお店で買ったとか関係ありませんよ~ 実際いつもワイズ、Loroさん、Bici Terminiさん、イトウさんと
色んな店で購入されたオーナーさんが集まってます
ただの情報交換の集まりですのでお気兼ねなくm(__)m

ブログの更新はサボっておりましたが
自転車イジりは少々

151023台湾ブロンプトン

以前に5速化させて頂きました台湾BROMPTON

151023台湾ブロンプトン ノーマルホイール

Rホイールは5速化に伴い現行Wウォールリムにしましたが
Fホイールはノーマルのままでしたので

以前にブログで書きました CHOSEN製74㎜シールドベアリングハブ+現行純正Wウォールリム+赤アルミニップルで
組みましたFホイールに交換
ついでにRホイールのニップルも赤に変更です

151023台湾brompton

Rのホイール組み直し(ニップル交換)とFホイール変更に伴うブレーキシュー調整だけなので
2時間もあれば出来ます~ …と
お預かりしたものの
(オーナーさんは私用でいったんお出かけ)

あれ?
 
Fホイール(ハブ)が入らない……

えっ??入らない???

そんなバカな!!??と思いながらもFフォークのエンド幅を測ってみると

151023台湾ブロンプトン Fフォーク

なんと70㎜!!!(画像は少し拡げた後に撮ったものです)
ノーマルのハブを測ってみても71㎜…そんなアホな(*_*)

151023 英ブロンプトン Fフォーク

手持ちの現行・英ブロのフォーク幅を測ってみると当然74㎜に近い数字
オマケにですね…
今回組み込んだCHOSENハブ自体もなぜか実測で75.3㎜もありやがりました(~_~;)

こちらも自分のCHOSENハブを測るとキッチリ74㎜…なんなんだこの目の前の現実は…
※オークションでCHOSEN 74mmハブの購入を考えられてる方は
出品者に聞いてキチっと測って貰ったほうがいいと思います

その後、1時間は焦る焦る
オーナーさんが取に来られるまで時間ないし Rホイールのニップルも交換しなきゃならないのに

151023ブロンプトン ハブ 拡張

考えた挙句、余ってる英ブロのノーマルハブを
ベアリングのボールを抜いて幅を縮めてやってエンド幅70mmの台湾ブロのFフォークに装着
ロックナットを緩めてやってフォーク内側から拡げてやる作戦に

151023台湾ブロンプトン Fフォーク 修正

そのままだとFフォークエンドが『ハ』の字になっちゃうので
フォークアライメントツールで修正、また拡げるの繰り返しで

151023台湾ブロンプトン chosenハブ

なんとか73mmまでは拡がりまして
ハブもちょっとだけ削ってやって…なんとか少し拡げてやると装着可能なレベルになりまして
無事??装着

151023台湾ブロンプトン カスタム2

Rホイールも大急ぎでニップルを赤に交換しまして

151023台湾brompton カスタム

完成~ 現行モデルのブレーキ本体も手に入りましたので近々交換予定
これで5速&シールドベアリングFハブ、クランク以外の部品はほぼイギリス仕様になります

この台湾ブロンプトンは初期型モデルなのですが
初期型の中でもこのブロンプトンの製造ロットだけの問題なのか?
はたまた初期型全てがそうなのか?判りませんが
台湾ブロンプトンのFハブの交換を考えられてらっしゃる方は、一度Fフォークのエンド幅を計測なさった
方がいいですよ~

そして別件でまた少しBROMPTONのカスタマイズを

151023 ブロンプトン ライトステー

KさんのBROMPTONのFライト キャットアイのVOLT100をハンドルバーから
ノーマルのリフレクターのステーをカットしてそこに装着
このカスタマイズ、ステーの切断、穴あけ、ライトブラケットの加工だけで材料費0円で可能です

ただ難点はVOLT300付属のBROMPTON用ブラケットよりも
後方(車体寄り)、高い位置に来ますので
ライトによっては(管理人のDOSUN S2も)キャリアブロックの解除レバー先端が接触するので
キャリアブロックのレバーをカットする必要があります

管理人はレバー先端の丸い部分を半円にカットしただけですが
Kさんは円形部分を完全にカットし、レバー部分に小さい穴を開けてそこに細いタイラップを通し
更にそのタイラップに手綱を装着されました

151023 ロール・ブロンプトン

お客さんが猫と遊んでいる横で
いきなりグラインダーやボール盤を動かし出す
変な猫カフェ??

非営利・猫カフェもどき Cat Cafe 鮪 よろしくお願いします
プロフィール

maguro

Author:maguro
ひょんなことから
猫あそのアビ、しもく、飼い猫メイ、ミッコ、預かり猫ティモ、ヤルモ、
ロール、べる太の8匹と
猫カフェのようなことを趣味でってます
場所は猫とあそぼと同じ東成区です

猫とあそぼには愛猫メイとミッコと
通っていました

mail

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2 Blog Ranking