fc2ブログ

ご案内

Cat Cafe 鮪は猫とあそぼの『アビちゃん』と『しもくちゃん』の2匹を
預かっております管理人が自宅を改装し「お店ではなく」“趣味”で開いております
その為、オープン日時も上記の通り週に2~3日です

基本的に開場時間は14時~19時となっております

鮪に興味をお持ち頂けました猫好き・自転車好きな方
遊びに来たいなと思って頂けましたら
こちらから(メールフォーム
お問合せお願いします
スポンサーサイト



アルフィーネ11s BROMPTON

ワイズのRスイングアームを使った外装11や外装6sのCHPT3モドキやら
弄ったブロばかりでノーマルの試乗車はないんかい?と言われるので
ホイールポテチ状態のM3Rを格安で購入、治して試乗車にしてたのですが

IKEROさんが
BROMPTONスイングアームのエンド拡張工具はたまた
それで拡張したブロをアルフィーネ11s化なんてされて
また!その拡張工具を鮪に置いていってくださるもので…ノーマルの試乗車!ってしてたのに
はい…やっちゃいますよねw



詳しくはIKEROさんのブログを参照いただくとして

P3310530_Rr.jpg

こちらの工具にブロンプトンのノーマルスイングアームをセット

P3310534_Rr.jpg

ボルトを締め込んでいくとクサビに押されローラーが内側からフレームを拡げ…

P3310536_Rr.jpg

簡単にエンドを135㎜まで拡張できちゃいました

DSC_0793_R.jpg

アルフィーネのハブ自体は数年前にヤフオクで大量に投げ売りされてたバルク品
今から購入される方
16インチ349のリムで簡単に手に入るのは36Hです32Hはちょっと入手困難なので
36Hのアルフィーネを購入されるのをお勧めします

耐久性重視でスポークはいつものDTチャンピオンではなく
SAPIMのストロング ♯14(こいつは根元部が♯13の太さになっている元々はMTBのDHをターゲットにしたスポークです)
それをリムはDA16 イタリアン2本組で組み上げます

DSC_0802_R.jpg

アルフィーネの様な回転抵抗があって重たい内装ハブでホイール組む時は
パークのTS-2.2よりも原始的なホーザンの方がガッチリ固定できて楽ですね

DSC_4701_Rr.jpg

IKEROさんのブログを見て頂いたら分かりますがこの回り止めワッシャーが鬼門
ノーマルを削って加工して装着してます(写真はまだ加工途中)

DSC_4686_Rr.jpg

こちらも鬼門 アウター受けガイドはバーナーで炙ってからIKEROさんの完成品を手本に
シートステーと接触しないよう曲げました

テンショナーは2・6速用をベースに真鍮やアルミパイプをカットしカラーを作り
プーリーの位置を合わせました

DSC_4687_Rr.jpg

横から見ても

DSC_4688_Rr.jpg

後ろから見てもとくに違和感は無し

DSC_4689_Rr.jpg

拡げたチェーンステーが接触する為
BBを122㎜に変更していますがチェーンラインも問題なし

20200526_182414_Rr.jpg

ホント違和感のない仕上がりになってます
よく見ないとアルフィーネカスタムしてあるとは気づかれないです

DSC_4727_Rr.jpg

折り畳みも全く問題なくできます
折り畳みサイズ約20㎜広がっているんですが…見た目全然わかりません

走行感はやはり外装程のダイレクト感はありませんが
ブロンプトン標準スタメとは比べ物にならないスムーズさ
11Sでめちゃくちゃワイドに使えるので坂もクルクル回して登れます

カプレオ外装11Sのがダイレクト感あって走りはいいんですが
このアルフィーネ11も味があっていい感じ…なんというかBROMPTONの正常進化版でしょうか?

またアルフィーネのハブがスタメ内装より500gくらい重いのですが
リアハブが重いブロンプトンって乗ってて凄く安定感があるんですよ

8㎏台とか軽いブロンプトンに乗るとフレームの存在感がなくて振っても軽くて気持ち良い!ってなるんですが
重いアルフィーネブロンプトンに乗ると…これはこれで安定感があって良い!と
小径車のカスタマイズって奥が深いなと思います

実際このブロンプトンも色んな方に試乗して貰いましたが皆さん高評価
頂くコメントもギアがめっちゃワイドでどこにでもいけそう! 凄い安定感ある!乗りやすい!と同意見

エンドの拡張はリスク伴うのと…僕はIKEROさんから素敵な工具をお借りしてますが
普通はビルダーさんに加工して貰うので時間とお金が…となかなか手を出しにくいカスタマイズでしたが
最近は135㎜エンドの社外スイングアームが入手し易くなりましたので
それを使うと敷居が下がると思います

20210123_105327_R.jpg

と、すごく良いアルフィーネだったのですが300㎞走ったくらいから
トップ側4速が変速できないとう事象が発生しました
シフターを操作しワイヤーは弛んでるんですが…アルフィーネのカセットジョイント部が固まり
ワイヤーだけ弛んでカセットジョイントが回らない…手で押してやると動くようになるが
また固まる…それが段々ひどくなってくる

チェックしましたがカセットジョイントの動きを妨げているものはないし?
原因不明
アルフィーネのオイル交換は初回は1000㎞後というのがマニュアルなんですが
ダメ元でまだ300しか走っていないけど交換しました
はい…オイル抜きましたが殆ど入ってませんでした(バルク品にはけっこうあるあるみたいです)
フラッシング、オイル交換後
症状はなくなりました! 調子よく走ってます!

20210122_202040_Rr.jpg

アルフィーネのオイル、サービス缶で買うと一回400円くらいでできます
初回1000㎞、2回目以降2000㎞毎と自分一人ではなかなか使いきれないでしょうが
うちみたいに他人の自転車よく触る方はサービス缶のがお得です

-8f308e_Rr.jpg

妻とハンモックやジェットボイルもって近場でアウトドア楽しむ時はもっぱらこの
アルフィーネBROMPTONを乗ってます
短所はとにかく重い!この状態で実測約12㎏
輪行に眼を瞑ればノーマルと同じような使い勝手でワイドにギアが使える楽しい一台です!

ジャンクBROMPTONの再生 と チャイナ製外装6sキット

20210122_201818_Rr_20210123164750d83.jpg

ノーマルのRスイングアームのまま外装6(7)速化できるという中国製の外装キット
試してみたくて購入しましたが
組付けたこのBROMPTON…ちと曰く付きの一台です

まずこれ、CHPT3ではありません

こちらヤフオクで手に入れたジャンク品で元はこういう状態でした

20210122_201813_Rr.jpg

レーシンググリーン×ブラックのM3だかM6だか?
オークションの説明文ではフォークが曲がってる、ステムが抜けない
フレームのヒンジがどうにかなってしまったのか
折り畳みはできるが固い、事故車では無い との事でした

フォークが曲がってる段階で怪しい品ですがうちには余ってるフォークもありますし

20210122_202021_Rr_20210123164430cd1.jpg

IKEROさんからお借りしているヒンジスピンドルの交換工具もある!という事で落札したんです

ステムはラスペネ吹いて放置しプラハンで叩けば抜けました
フォークは…複雑に曲がり過ぎていて廃棄

問題のヒンジは確かに固い…し、ギィーギィー音がなります
どれくらいの固さだったかというとブロンプトンのシートクイックを締め込む時の固さよりも固いくらい
これは錆とかじゃなく
フォークの損傷を見てもやはり事故車でフロントから大きな衝撃受けて
ヒンジスピンドルまで痛めたな

とりあえずスピンドルのカシメ部分をボール盤でザグってやって
IKEROさんのBROMPTON純正工具まんまのツールでスピンドルを押し出して…
押し出せない…

DxbMx1CUwAAGcQr_Rr.jpg

衝撃で曲がってるのか…結局、ボール盤でさらにスピンドルを削ってやって
フロントとメインに分けました
当然メインフレームのヒンジ部分にはスピンドルの残りが入ったまま
再び工具使用しましたが抜けない…ハンマーで思いっきり叩いても3㎜しか動かない
そのあとはどうやっても動かない抜けない
残ったスピンドルにタップたててボルトを刺してそれをプーラーで…ボルトが負けた

もうどうにもならん!!うちの安物ボール盤じゃ失敗するに決まってるけど
フレーム内に残ったスピンドルに穴あけて壊すしかないなと
腹をくくった時に神様IKERO様登場

なんとかなりません?と相談すると、なります!と即答
油圧プレスで抜くのかな?なんて思ってましたが
なんとプラズマ放電で溶かしてくださりましたm(__)m

DSC_0547_Rr.jpg

無事、ヒンジの分解が終わり剥離したフレーム(剥離剤はデイトナを使用)
前から疑問に思っていた
RAWカラーのBROMPTONは溶接の旨くいったフレームが採用される…と
じゃあRAWになれなかったBROMPTONのフレームはどんななんだ?

その答えがこちらです

DSC_0550_Rr.jpg

一見綺麗に見えますがメインパイプ
なんだか黒い模様が何本も…ヒンジ近くの部分は明らかに焼きが入りすぎたのか
パイプが鮫肌状になっちゃってます

DSC_0549_Rr.jpg

こちらの部分のロウ付けも…うぅ~ん…な感じ
結論!RAWが溶接綺麗な個体が選ばれて作られるっていうのは本当です

RAWになれなかったフレームも実用問題ないんだし気にしない!

DSC_0562_Rr.jpg

2液ウレタンのプラサフで下処理して

DSC_0592_Rr.jpg

グレーと赤に塗ってから
本物っぽくラメを入れようとクリアにラメを混ぜて軽く吹いてから

DSC_0594_Rr.jpg

本チャンのクリアをしました

D1_V455UcAEMEgK_Rr.jpg

再び登場IKEROさんの特製SSTでしっかりスピンドルをカシメ
また驚くのがBROMPTONの頑丈さ
フォークが曲がり、ヒンジシャフトが変形する程のダメージを受けても
シャフトを打ち換えると
スムーズにヒンジが開閉するようになりガタもありません
たまたま…運がよかっただけかもしれませんけどねw
なんにせよ通常の方法ではスピンドルが抜けなかったこのフレーム
マトモなショップではこの段階で破棄決定事案ですので完全なるジャンクですこのブロは

55949810_1249288891890708_1747618357336604672_n_Rr.jpg

いよいよ組み上げ
コジャックのタンカラーにシートポストはH&Hのカーボン、サドルはTIOGAのスパイダー

そしてやっと本題
中国製ブロンプトン外装キットですが
これは7S対応のプッシャー、テンショナー、変速ロッド、とスラムX-9のシフターがセットになっております

テンショナーは7Sに対応する為、プーリーの可動域が純正の比じゃない程あります
変速プーリーは外側の変速プッシャーと接触する部分とプーリーが別体式になっており
プッシャーと接触する外側部分は回転しません
プーリーだけが回るので抵抗にもならず考えられております

20200526_182557_Rr.jpg

が、まず自分のブロンプトンでは7Sは無理でした
ロー側にスペーサーを入れて6速までなら動作できますが
それ以上は変速ロッドがフレーム内側と接触し動きません
設計した人が知人の知人だという事が判明し聞いてみると…作った本人が
「うん 基本6速だよ なぜか7速でも動く個体あるんだけどね」と
じゃあ6速キットと明記しなさいよw

僕のブロでもチェーンステー内側を凹ませば7Sで動作しそうでしたがやめときました
このAliで売ってる7sキットは基本6sだと思ってください

あと僕の個体ではそのままではプーリー(テンショナー)とスプロケの位置が上手く合わず
プーリーが一番外側の位置でもスプロケトップから2枚目の位置でトップにはギアが入らない
状態だったのでテンショナーとハブロックナットの間にスペーサーを入れ調整
その他、プッシャーとロッドの接続部ボルトがいっぱいまで締め込むと遊びが無くなり
動きが渋い…かといって緩めにすると振動で抜けちゃうので
削ったイモネジを入れてボルトをいっぱいまで締め込んでも若干の遊びがあるようにしました

などなど多少のすり合わせ必要ですが…

P1040419_R.jpg

ブロンプトン純正方式の外装システムで6S、7Sなんて無理だろ!と思ってましたが
このプッシャー
プーリーと接触するアーム部分とプッシャー自体とで別パーツになっており
プーリーを動かくアーム部分が振り子のように動くシステムになってます
たったそれだけのことで6Sキッチリ動作します

シマノ11sチェーン、11sスプロケを使っております
ロー側にブロンプトン純正のスプロケガードを付け
11、12、13、14、17、19の6sで動作しております
ノーマルのS2Lよりパシパシ変速してくれます

P1040421_R.jpg

スラムX9のシフターでキッチリと変速してくれます
(フロントはシマノのフラットバー用ラピッドファイアと左右違う組み合わせになってます)

ホント!普通に変速するのでビックリしますよ

P1040414_R.jpg

クランクはカンパの5アーム レコード
なぜカンパにしたかというと安くて軽かったからw
(ROTOR 3D +より約30g重いですが中古で1万5千円)
ディレイラーはアルテグラで
台座はイトーさん製をアウター受けをカットし黒に塗りました

P1040424_R.jpg

そのまま組み付けるとインナー部分が折り畳み時にリアヒンジと当たり
折りたためないので右側に2.5㎜のスペーサーを入れてます

P1040423_R.jpg

が、カンパのウルトラトルククランク(シマノ ホロテク2も)は2.5㎜もスペーサーを入れると
嵌合しなくなり装着できない(±0.8㎜が許容範囲)ので辻褄を合わせるため
左BBシェルを2㎜削り込み装着しております
サンダーで粗方削ってからフェイシングツールで仕上げました
(BD-1のホロテク2化等で暗黒技研さんが昔からよくやってる技を真似しました)

P1040417_R.jpg

CHPT3のコピーだけどフォークもスイングアームも鉄
出来るだけ軽くしたいのでハンドルバーもメーカー不明のカーボン、メーカー不明そこそこ軽いペダル
お客さんから中古で売ってもらったRIDEAのブレーキキャリパー & レバー
ACEの折り畳みフックやシートクイック等で軽量化
フロントW R6の完全外装12s 前後ライト付きで実測9.4kg
もしフォーク・スイングアームがチタンなら8.9kgくらいでしょうか

ホイールは始めは外装7sキットと一緒に買った7s対応の完組だったんですが…
RがDS10本タンジェント、NDS11本ラジアルの21H ♯15
キンリン製のリムと体重のある人間がガンガン乗るにはちと不安…
同一メーカーの28Hのハブを入手し
DT チャンピオン ♯14 BROMIEのリムでイタリアンで組みなおしました

DSC_0332_R_202101231647519ae.jpg

折りたたみも勿論なんの問題もなし!
多数の方に試乗頂きましたがスムーズに変速する!なんの不安もない!とコメント頂いております

Aliで変速キットとハブ合わせて約4~5万円くらいでしょうか
ブロンプトンを多段化したいけどスイングアームを加工したくない!
社外のスイングアームに交換したくない!って方にもお勧めです

20210122_201755_R.jpg

スプレーガン買って2液ウレタンで頑張って塗装したCHPT3もどきカラーも
本物のオーナーさんにも直ぐには気付かれませんでした
(奥が本物です)
ショップさんにもこっちから言わなきゃバレませんでしたw

o6bpny_R.jpg

安くあげる & 軽くしたいので中華パーツてんこもり
ある程度軽く(9.4kg)仕上げましたが

ハンモックやなんやプチアウトドアを詰めたSバッグを装着して荒れた路面を走っても
全然問題ありません
外装システムの点検など日常的なチェック整備必要ですが
ブロンプトンの実用性を損なうことなく
またスタイリングを崩すこともなく
そこそこ軽いので輪行も楽
そして12速あるのでアップダウンのある状況でも走って楽しい一台に出来たと思います

普通のBROMPTONに飽きたという方は
全塗装や中華の外装多段キットに手を出してみるのも面白いかと思います

鮪のみんな元気にやってます

元々さぼり癖が強かった当ブログ
あまりにも放置し過ぎ(*_*)ごめんなさい 去年の哀しい事があって以降なかなか以前のような
ネタが書けないんですが…
なんにも書かないのはダメですよね… リハビリ感覚でちょっと写真をアップします

※ツイッターの方はも少々と相方がちょこちょことアップしてくれております
相方はインスタもやってます

メイ「ホント管理人サボり過ぎよね まぁワタシのファンはずっと来てくれてるけどね」

2018/4/26 メイ
長年の相方ミッコさんが旅立って メイさんは以前より甘えた?いやマイペースか
先日定期検診に行ってきましたがメイさんは至って健康とのお墨付き頂きました

2018/4/26 しもく

しもく「アタチの美貌も健在よ!!」

えぇ…あぁ…うん‥なんかどんどん顔が人間ぽく‥というかなんというか
相変わらずティモとアビととっかえひっかえマグワっておりますわ

2018/4/26 メイ ヤルモ

ヤルモ「ヤルもメイさんと病院行ってきたヤル~ ヤルも心臓全然問題なかったヤル♪ヤルは健康優良児ヤル♪」

ヤルモの不審な点があった心臓なんですが定期観察の結果、問題無し!!なんですが…
体重が8.8kgに…ちょっとダイエットさせねば‥

ヤルモ「オマエに言われたくないヤルー!!!!!!」

なんにせよまぁ健康体で良かった みんないつまでも健康でいてね

2018/4/26 アビ

アビ「オレモ トテモ ケンコウ」

はい…しもくと同じく今年で14歳のコイツですが悔しいことにコイツも健康です…

2018/4/26 ティモ

ティモ「アイツ(アビ) シネバイイ アビシニアン オレダケデイイ」

いや…あんたも要らないですだよ

毎年言ってる気がしますがホントにこいつ等2匹のマーキングが酷すぎます下手すりゃ毎日‥
同居してる相方も
以前はアビ・ティモを怒鳴る僕を見て『可哀そうやめたげて』って言ってたのが
現在は『こいつらに同情してた自分を呪う』というほどになってますw

いや…ほんとマーキングとゴミあさりがなければなぁ
アビシニアン2匹ってのがダメなんでしょうかね

あっ そうそう
あまりにもこいつらのマーキングが酷いのでついカっとなってしまい

猫カフェ鮪 ジアイーノ

パナのお高い脱臭機『ジアイーノ』を購入してしまいました!!
高いけどそれほど効果無いんだろうなと正直あまり期待していなかったのですが
まったく無臭とまでは当然いきませんが
かなり効果ありです!!お客さんにアンケートした感じでは臭い半分以下になったようです

2018/4/26 べる太

べる太「バカ2匹がマーキングしなけりゃ あんなの買うお金でちゅーるいっぱい買えたべる‥」

その通りなんだけどその分で自転車工具かラグドール買ってるけどなw

そして
ミッコともロールが居なくなって落ち込んでいた鮪になんと

2018/4/26 マリモ

ミッコとロールのお姉ちゃん『マリモ』がスタッフとして1年前にやってきてくれました!!

2018/4/26 マリモ2

体重はあの2匹に比べると半分ですが…やはり丸っこい
そして性格・行動がミッコ、ロールに近い
何故か「ロール」と呼ぶと反応するww 遊び好き、ちゅーる好きですのでぜひぜひ会いにきてあげてくださいね

2018/4/26 メイ2

メイ「ソファも2脚とも新調したし本棚も大きいの一つにまとめたし相方さんがガンバってくれて鮪もだいぶ
  キレイになったのよ♪遊びにきてね」

2018/4/26 ヤルモ2

ヤルモ「最近ごぶさたのお客さん達にまた会いたいヤル~」

2018/4/26 しもく アビ

しもく・アビ「アタチ達が待ってるわ♪」

ブログは全然更新しておりませんでしたがこの1年ぼちぼちと鮪はやっておりました
猫好き・自転車好き・カメラ好き 色んな人達でワイワイ言いたいので
ぜひぜひ遊びにきてくださいね

非営利・猫カフェもどき Cat Cafe 鮪 よろしくお願いします

2018『小径折畳自転車で集まろう』&鮪の自転車部屋

2018 小径車で集まろう 3
しばらく開かれていなかった『BD-1・BROMTPONで集まろう』
5月13日(日)に久しぶりに開催されますよ~
今回はBD-1・BROMPTONだけでなく折り畳みミニベロユーザー全般で集まれればということで
『折畳小径車で集まろう』となったようです

2018 小径車で集まろう 2

こちらのオフ会 特に走るといったイベントは無く
集まって皆で車体・カスタマイズ・整備・ポタリング・レース情報etc
楽しく共有できればといった趣旨で行っております

11時に中之島公園の堺筋と松山町筋の間、阪神高速の高架の下周辺になります
高速道路の高架で雨も少々ならしのげますので少雨決行です

2018 小径車で集まろう


予定は大体いつもと同じ
11時スタート
12時全体写真
この辺で適当に参加者の皆さんで思い思い
中之島周辺でランチ

14時くらいから再び集合

参加表明なくとも当日ふらっと立ち寄り大歓迎
ぜひぜひご参加ください

と‥ここまで書いておいて管理人は参加出来ないんですけどね(^_^;) 皆様楽しんでくださいね~

そしてそして
すっかりブログご無沙汰しておりましたが
鮪での自転車活動も相変わらずメンテさせて頂いたり鮪でスペースお貸ししたりボチボチと色々と
やっております

鮪の中も少し模様替えを致しまして
開かずの間となっておりました表通りに面した3畳少しのスペースを自転車エリアとしました

2018/4/26 鮪 外観

こんな感じです

2018/4/26 鮪 自転車エリア

猫達を気にせず自転車を弄れますし5台くらいならこのスペースに自転車駐輪もOK
なにより地図を見ても判りにくかった鮪の入口がすぐに判るようになったかなと

今までの鮪の猫エリアには
自転車はロード2台だけを置いてるのですが、その前のスペースに大きな本棚を設置
猫マンガ以外に
シャカリキ・弱虫ペダル・じこまん・かもめチャンス・アオバ自転車店・Odds・のりりん と自転車マンガも置いてますよ~

2018/4/26 鮪

自転車工具も少しずつ買足していっておりまして

2018/4/26 鮪 自転車エリア2

ようやく一通りの自転車を整備出来るようになったかな?

2018 鮪 自転車工具

自転車自分でメンテしてみたいって方はどうぞご自由にお使いください
自分でメンテしたいって人のお助け
なんか自転車おかしいけどショップに持っていく時間・日にちが合わない
ロードやクロスバイクがどういったモノか知りたい、いじったブロンプトン・BD-1・キャリーミーに乗ってみたいって方等々
自転車好きの人達で集まって交流できる場所になれたらと思っておりますので

ただの自転車好きのメタボ中年がやってる非営利猫カフェの中でやってる自転車部屋ですが
これからもよろしくお願いします

現段階での所有工具一覧です

BB取外し工具 カートリッジBB用、ホローテックⅡ用、パークツールBBT-4(ブロンプトン純正用)
パークツール CBP-8(カンパ ウルトラトルク用)BBT-18(ISIS用)、BB30,86,90,95(ALPHA製)BB386 PF30(JOTO DF-30)
           カップ&コーン、BMX etc HCW-4・HCW-5・HCW-11・HCW-18

クランクプーラー シマノ

フックレンチ(ホーザン S形、BBBマルチフック)

ピンスパナ(パークツール 緑、赤、アジャスタブルピンスパナ)

スターメーアーチャー内装ハブ用フックレンチ(スターメーCスパナ)

BROMPTON ヒンジカシメ工具(IKERO氏製)

ペグスパナ

ペダルレンチ(ホーザンC-200、MKS ezy用、ブロンプトン旧型左ペダル用 24mmソケット)

シマノSPDペダル ロックブッシュ戻し工具

 ハブコーンレンチ パークツール 13,14,15,16,17,18,19,20,21,22,23,24mm

ヘッドパーツ圧入工具 パークツール HHP-2

スターファングルナット圧入工具 パークツール TNS-4

ヘッドワンリムーバー グランジ (ノーマル・オーバーサイズ)

クラウンレースリムーバー パークツール CRP-2

クラウンレース圧入ツール ホーザンC-445,446, 435 グランジ (ノーマル・オーバーサイズ)

ヘッドスパナ(ノーマル、オーバーサイズ)

クリスキングヘッドパーツ用圧入アダプタ(オーバーサイズのみ)

スプロケットリムーバー シマノTL-SR23(6s~11s),TL-SR22(シングル用)

スプロケットロックリング回し(シマノHG用、カプレオ用、シングルフリー用、ボスフリー用、カンパ用
                サンツアー2爪・4爪、4ノッチシングル用)

 チェーンカッター ホーザンC-371( シマノ・カンパ11s対応)

チェーンチェッカー

ミッシングリンク用プライヤー

オフセットブレーキレンチ(パークOBW-3C・OBW-4 )

ワイヤーカッター シマノ,ホーザン

ディスクレーキホースカッター  シマノTL-BH62

 ソウガイド グランジ / パークツール SG-7.2

Rディレイラーハンガー修正ツール パークツール DAG-2.2

フォークアライメントツール パークツール FFG-2

 バイクハンド フレーム修正器 YC-507 

BBタップ ホーザンC-405 (JIS・ITA)

BBフェイシングツール パークツール BFS-1 (JIS・ITA)

ヘッドチューブリーマー・フェイシング パークツール HTR-1 (オーバーサイズ / 1インチ)

フォーククラウン フェイシングツール パークツール CRC-2 (オーバーサイズ / 1インチ)

 フォークコラム ダイス ホーザン(オーバーサイズ / 1インチ)

 シートチューブリーマー サイクラス(27.2、31.6mm)

ペダルタップ ホーザン (BC9/16x20 , BC1/8x20)

ディスクブレーキマウントフェイシングツール パークツール DT-5.2(インターナショナル、ポスト、フラットマウント対応)

ニップルレンチ パークツール 黒、緑、赤、青、灰 / シマノ完組用SW-14・SW-14.5
 
       MAVIC用 SW-12・SW-13C , カンパ用 SW-11 , インナーニップル用SW-15

エアロスポークホルダー パークツール BSH-4

振れ取り台 パークツールTS-2.2 (16~29インチ対応)ディスクローター

リムセンターゲージ パークツールWAG-4(16~29インチ対応)

スポークカッター ホーザンC-700

スポークテンションメーター PWT

トルクレンチ KTC デジラチェ(2~30NM) ビーム式(10~90NM) プリセット式(10~120NM)

ワークスタンド ミノウラRS-5000

タイヤレバー

サイクルゲージ(PARK)

各種六角レンチ、トルクスレンチ、ドライバー、スパナ、モンキー、プライヤー、ペンチ、カニ目

 プラスチックハンマー、金ノコ、パイプカッター、ダイス、タップ、ハンドリベッター、半田ゴテ

 卓上グラインダー、卓上ボール盤、リューター、ディスクグラインダー、ホットガンetc


非営利猫カフェもどき Cat Cafe 鮪 よろしくお願いします


プロフィール

maguro

Author:maguro
ひょんなことから
猫あそのアビ、しもく、飼い猫メイ、ミッコ、預かり猫ティモ、ヤルモ、
ロール、べる太の8匹と
猫カフェのようなことを趣味でってます
場所は猫とあそぼと同じ東成区です

猫とあそぼには愛猫メイとミッコと
通っていました

mail

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2 Blog Ranking